CLに新たなゴール量産マシーンが現れた。史上初の快挙達成、デビューから3試合6得点の大型FWとは…【欧州CL】

2021年10月20日(Wed)11時05分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

1020Haller_getty
【写真:Getty Images】



 UEFAチャンピオンズリーグは現地時間19日にグループステージ8試合が行われた。まだ第3節の最中ではあるが、既に6得点をたたき出しているストライカーがいる。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 現地時間19日にボルシア・ドルトムントと対戦したアヤックスは、4-0で大勝している。オウンゴールを皮切りにゴールラッシュとなったが、とどめの4点目を決めたセバスティアン・ハラーは、ここまでの3試合すべてでゴールを記録している。

 スポルティングCPと対戦した初戦では、2分、9分という早い時間帯にハラーがゴールを決め、アヤックスは試合の主導権を握った。前半に両チームが1点ずつを重ねて後半を迎えると、ハラーは51分、63分にもゴールを決めた。

 ハラーにとってはこの試合がCL初出場である。CLデビュー戦での4得点は、オランダの伝説的ストライカーであるマルコ・ファン・バステン氏以来、実に29年ぶりという偉業だった。

 ハラーは第2節でも貴重な追加点を決め、アヤックスは2-0で勝利している。デビューから2戦5得点はCL史上初の快挙で、3試合で6得点という記録は、ザルツブルク時代のアーリング・ハーランドと並ぶ。19/20シーズンにハーランドはデビュー戦のヘンク戦でハットトリックを達成し、続くリバプール戦で1得点、ナポリ戦で2得点をマークした。

 暫定の得点ランキングではハラーがトップに立つ。そして、この日2得点を記録したモハメド・サラーが5得点、ロベルト・レバンドフスキとクリストファー・エンクンクが4得点でハラーを追う。昨季はわずか8試合で10得点を挙げたハーランドが得点王に輝いたが、ここまでのハラーはそれを超えることも可能な数字を残している。

1 2

新着記事

↑top