バロンドール投票結果が流出? 受賞者は最有力候補のメッシではなく…

2021年10月27日(Wed)23時59分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

ロベルト・レバンドフスキ
【写真:Getty Images】



 2021年バロンドールの受賞者は、バイエルン・ミュンヘンのポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキとなるのだろうか。投票結果の一覧だとされる写真が“リーク”されたとして注目が集まっている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


『フランス・フットボール』誌が主催するバロンドールは、1年間を通して世界で最も活躍したと評価された選手に贈られるものであり、サッカー界でも特に価値ある個人賞だとされる。昨年は新型コロナウイルスの影響により選出が中止されており、今年は2年ぶりに受賞者が決定されることになる。

 受賞者の発表は11月29日に予定されているが、各国メディア関係者らの行う投票は今週月曜日に期限を迎えた。その集計結果のランキングだとされる写真がSNS上にリークされたとして、スペイン紙『マルカ』などが伝えている。

 写真によれば、集計結果の1位はレバンドフスキ。2位はパリ・サンジェルマンのFWリオネル・メッシ、3位はレアル・マドリードのFWカリム・ベンゼマ。4位以下にはモハメド・サラー、ジョルジーニョ、キリアン・ムバッペ、エンゴロ・カンテ、アーリング・ブラウト・ハーランド、クリスティアーノ・ロナウド、ケビン・デ・ブルイネと続いている。

 投票のポイント数は1位のレバンドフスキが627ポイント、3位のベンゼマが526ポイント、4位のサラーが412ポイントとされている。2位のメッシのポイントは写されていないが、史上まれに見る接戦の受賞者争いになるという予想にも一致する数字だと言える。

 リークだとされる写真が本物であるのか、何者かが作成した“フェイク”であるのかは不明。過去にはルカ・モドリッチが受賞した2018年の集計結果がリークされた例などもあったが、その際は正式発表の数時間前のことだった。

【了】

新着記事

↑top