ファン・ヒチャン
【写真:Getty Images】



 ウルヴァーハンプトン(ウルブス)で活躍する韓国代表FWファン・ヒチャンに対し、リバプールやマンチェスター・シティも獲得への関心を示しているという。英紙『ミラー』が13日付で伝えている。

【今シーズンの南野拓実はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ドイツのRBライプツィヒでは十分な出場機会を得られていなかったファン・ヒチャンだが、今年夏にウルブスへレンタルされると大きく飛躍。ここまでプレミアリーグで8試合に出場して4得点を挙げるなどの活躍で評価を高めている。

 英紙によれば、その活躍はイングランド国内のビッグクラブからの関心も引きつけているようだ。リバプールやシティもすでにファン・ヒチャンに対して熱心にスカウトを行っていると報じられている。

 ウルブスとしても、有望な戦力をこのままチームに引き留めたいと考えている模様。他クラブへの移籍を阻むため、レンタル契約に設定された買取オプションを行使してライプツィヒからの完全移籍に踏み切る可能性が高いと予想されている。

 リバプールの日本代表MF南野拓実にとっては、ファン・ヒチャンはレッドブル・ザルツブルクでともに活躍していた元チームメート。だが層の厚いリバプールで出場機会獲得に苦戦している南野にとっては、攻撃陣に新たな補強が行われればポジション争いのライバルが増えることになるかもしれない。

【了】

新着記事

↑top