カタールW杯欧州予選の得点王が確定! 驚異的な成績を残し、栄えあるトップに輝いたのは…

2021年11月18日(Thu)11時33分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

1118-得点ランキング
【写真:Getty Images】



 FIFAワールドカップカタール2022・欧州予選は全日程を終了し、10ヶ国のW杯本大会行きが確定している。それと同時に、得点王も決定。熾烈な戦いが繰り広げられた予選で、最も多くゴールを奪ったのは誰だったのだろうか。
【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】

 3位タイは8ゴールで3人。ポーランド代表のロベルト・レバンドフスキ、ポルトガル代表との最終節で劇的なゴールを奪ったアレクサンダル・ミトロビッチ、そしてエラン・ザハヴィである。なお、イスラエル代表のザハヴィは予選トップ2入りを逃した国から得点ランキング5位以内に入った唯一の選手である。

 そして1位は、12得点で2人が並ぶことになった。

 まずはオランダ代表のメンフィス・デパイ。予選では全10試合に出場し、うち5試合で複数得点を記録している。最終節ノルウェー代表戦でも勝負を決定づける1点を決めるなど、2大会ぶりのW杯出場に大貢献した。

 そしてもう一人はイングランド代表のハリー・ケインだ。同選手は予選10試合中8試合に出場したが、その中で無得点に終わったのはハンガリー代表戦の1試合のみという驚異の成績を残している。とくに今月の勢いは凄まじく、アルバニア代表からは3得点、そしてサンマリノ代表からは4得点を奪った。英国を背負うエースとしての仕事を完遂したと言っていいだろう。

1 2

新着記事

↑top