古橋亨梧は今季リーグ得点王最有力と予想。「ゴール前で誰よりも危険」

2021年12月01日(Wed)20時44分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

古橋亨梧
【写真:Getty Images】



 セルティックの日本代表FW古橋亨梧は、現時点で今季スコティッシュ・プレミアシップの得点王最有力候補と予想されている。英紙『スコティッシュ・サン』がブックメーカーのオッズを基に伝えた。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今季からセルティックに加入した古橋はデビュー直後から主力として活躍。リーグ戦では先週末時点で14試合中11試合に出場して7ゴールを記録し、得点ランキング首位タイに立っていた。

 ブックメーカー「ウィリアム・ヒル」による得点王予想では、古橋はオッズ「3.25倍」で2位以下を大きく引き離して一番人気。現地紙はオッズを紹介しつつ、古橋は「今季スコットランドのトップリーグで、ゴール前で誰よりも危険に見える」と述べている。

 予想2番手に続くのは、ともにレンジャーズのコロンビア代表FWアルフレード・モレロスとジャマイカ代表MFケマル・ルーフェの「7.5倍」。現時点ではそれぞれ4得点と5得点だが、昨季までの実績などにより古橋以外の得点ランキング上位選手よりも評価が高いようだ。

 前節時点で古橋と7得点で並んでいた選手の一人であるマザーウェルのFWトニー・ワットは、火曜日の試合で8点目を挙げて暫定で単独首位に浮上した。セルティックは現地時間2日にハーツと対戦するが、古橋もゴールを加えてトップの座を奪い返すことができるだろうか。

【了】

新着記事

↑top