マンUで不遇のリンガード、再び1月に移籍か。高額オファーを提示するクラブは…

2021年12月04日(Sat)21時31分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , ,

ジェシー・リンガード
【写真:Getty Images】



 マンチェスター・ユナイテッドで出場機会の乏しいイングランド代表MFジェシー・リンガードに対し、1月の移籍市場でニューカッスルがオファーを出すのかもしれない。英紙『タイムズ』が伝えている。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 昨季のユナイテッドでも完全に出場機会を失っていたリンガードだが、冬にレンタルでウェスト・ハムに移籍すると大爆発。プレミアリーグ16試合出場で9ゴールを挙げるなど活躍し、イングランド代表復帰も果たした。

 だが夏にはウェスト・ハムへの完全移籍などが決定に至らず、結局残留したユナイテッドでは再び控えに。リーグ戦で出場ゼロだった昨季と比較すれば多少の出場機会を得られているとはいえ、ここまで8回の交代出場はいずれも短時間であり、合計プレー時間は90分にも満たない。

 現在の契約は今季末で満了を迎えることもあり、このままの状況であればユナイテッドを去る日は近いと予想される。リーグ最下位に沈むニューカッスルが、浮上への起爆剤として獲得を試みようとしているとも報じられている。

 報道によればニューカッスルはすでにリンガードのアドバイザーとの接触も開始しているという。莫大な資金力を持つサウジアラビアの新オーナーからのバックアップを得て、ニューカッスルはリンガードに対して現在のチームで最高額となる報酬での4年半契約を提示する見通しだとされている。

【了】

新着記事

↑top