豪快ゴールの堂安律、複数メディアでベストイレブン「先発から外すのはほぼ不可能」

2021年12月06日(月)22時06分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , ,

堂安律
【写真:Getty Images】



 PSVの日本代表MF堂安律は現地時間4日に行われたユトレヒト戦で1ゴール1アシストを記録するなど活躍し、4-1の勝利に貢献した。オランダ複数メディアにより今節のベストイレブンにも選出されている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 3試合連続の先発出場を果たした堂安は、2-1のリードで迎えた後半立ち上がりの51分にエリア右からニアを撃ち抜く豪快なシュートで追加点を記録。さらにダメ押しの4点目をアシストし、今季2度目となる90分間フル出場も果たした。

 オランダ『VI』では堂安に対して10点満点で「8」の高採点をつけ、この試合のマン・オブ・ザ・マッチおよび今節ベストイレブンに選出。『AD』でも同じく採点「8」で堂安をベストイレブンに選んだ。

『VP』でも同じく堂安を今節のベストイレブンに含めている。「ここ数週間の彼のPSVでのパフォーマンスは格別」と賛辞を送り、「ロジャー・シュミット(監督)が彼をスタメンから外すのはほぼ不可能」と述べている。

 PSV加入1年目の2019/20シーズンにはリーグ戦19試合の出場で2得点にとどまった堂安だが、今季は9試合目の出場ですでに3点目。ドイツへのレンタルを経て成長した姿を見せることに成功している。

【了】

新着記事

↑top