マンU、ラングニック体制新コーチが決定へ。キャリック氏の後任となるのは…

2021年12月06日(Mon)23時45分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

クリス・アーマス
【写真:Getty Images】



 マンチェスター・ユナイテッドは、トップチームの新コーチとして元アメリカ代表MFのクリス・アーマス氏を迎え入れることになるようだ。

【今シーズンのユナイテッドの試合はDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ユナイテッドはラルフ・ラングニック氏の暫定監督就任に伴い、オレ・グンナー・スールシャール前監督の下でアシスタントコーチを務めていたマイケル・キャリック氏が退任。新たなコーチを探す必要に迫られていた。

 メディアでは数名の候補が挙げられていたが、アーマス氏を招へいすることが確実になったとみられている。同氏と現役時代の代表チームメートでもあり、『ESPN』コメンテーターを務めるテイラー・トウェルマン氏が公式SNSで伝えたところによれば、アーマス氏はすでに労働許可取得も完了しており、今後数日中にコーチ就任が発表される見通しだという。

 現在49歳のアーマス氏は現役時代にアメリカ代表として活躍し、ワールドカップ出場は果たせなかったが66キャップを記録。指導者としてはMLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・レッドブルズを2018年から2020年まで、トロントFCを今年1月から7月まで指揮していた。

 レッドブルグループ全体のディレクターを務めていたラングニック氏にとっては、自身の影響下にある指導者の一人ということになる。新体制で復調の兆しを見せつつあるユナイテッドの力になることが期待される。

【了】

新着記事

↑top