なぜそんなことを…。ポルト対アトレティコ・マドリードで肘打ち連発! レッドカード3枚の荒れた展開に【欧州CL】

2021年12月08日(Wed)11時07分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , ,

1208-カラスコ
【写真:Getty Images】



 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ最終節、FCポルト対アトレティコ・マドリードが現地時間7日に行われ、1-3で勝利したアトレティコがグループステージ突破を決めた。しかし、この試合ではヤニック・フェレイラ・カラスコの悪質な行いから3枚のレッドカードを出される荒れた試合となった。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 事が起こったのは67分、カラスコのドリブルがラインを割り、FCポルトのスローインとなった。しかし、時間稼ぎのためにボールを渡さなかったカラスコに対し、ポルトの選手がボールを奪おうとした。すると、いら立ちを見せたカラスコはまさかのエルボー。審判の目の前で悪質な行動を取ってしまい、一発退場となった。

 このプレーで試合を一気にヒートアップ。70分には途中出場のヴェンデウ、75分には控えGKのアグスティン・マルチェシンが退場処分を受ける。

 1点を追いかけるFCポルトは数的優位になったにも関わらず、自らの行いでそれをふいに。最終的には10人対10人となってしまい、結果1-3で敗戦。退場者を出しながらも敵地で勝利したアトレティコは、最終節でグループステージ突破を決めている。

【了】

新着記事

↑top