ブラジルの希望! 最強の逸材5人。17歳で名門の主力を担う超新星、ペレとネイマールを上回る若さでプロデビューを飾ったのは?

2022年01月05日(水)7時00分配信

シリーズ:最強の逸材
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,

シティが引き抜いた「NEXTネイマール」

20220104_カイキ_getty
【写真:Getty Images】



FW:カイキ(マンチェスター・シティ)
生年月日:2003年6月11日(18歳)
昨季リーグ戦:11試合0得点0アシスト(ブラジル・セリエA)
市場価値:1400万ユーロ(16.8億円)

 2021年4月、マンチェスター・シティは当時17歳だったカイキをフルミネンセから1000万ユーロ(約12億円)という高額な移籍金で獲得することに合意した。利き足は左だが「NEXTネイマール」と期待される逸材で、細かいタッチと相手の逆を突くドリブルでチャンスを演出するアタッカーだ。

 獲得が合意された21年4月時点では2021シーズン終了後の22年1月にシティに合流する予定だったが、その予定を半年早めて21年9月にチームに合流。U-23チームでは既に結果を出しており、プレミアリーグでも2試合でベンチ入りを果たしている。今後はジローナやトロワなどのシティグループのクラブ、もしくは労働許可証が下りていることを踏まえるとEFL(2部以下)のクラブへローン移籍することが濃厚だろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top