ポルトガルの希望! 最強の逸材5人。ルベン・ディアスに次ぐ逸材、ポルトガルのメッシと呼ばれる男とは?

2022年01月13日(Thu)7時00分配信

シリーズ:最強の逸材5人
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

ポルトガルのメッシ

0112-コンセイソン
【写真:Getty Images】



MF:フランシスコ・コンセイソン(U-21ポルトガル代表/FCポルト)
生年月日:2002年12月14日(19歳)
今季リーグ戦:12試合1得点0アシスト
市場価値:800万ユーロ(約9.6億円)

 ポルトガルのメッシと呼ばれるフランシスコ・コンセイソンは、幼少期からその才能を高く評価されてきた。父であるセルジオ・コンセイソンが2017年にFCポルトの監督に就任すると、翌年FCポルトユースに加入。同世代では飛び抜けた実力を見せると、18歳にして2020/21シーズン第19節のボアヴィスタFC戦でトップチームデビュー飾った。さらに、2021年3月から行われたU-21欧州選手権に挑むU-21ポルトガル代表メンバーに選出された同選手は、スーパーサブとして準優勝に貢献している。

 小柄な左利きドリブラーであるフランシスコは、スピードとテクニックを活かした鋭いドリブルで相手を翻弄。右サイドから中に切り込んでからのフィニッシュや、ピッチ中央からチャンスメイクするそのプレーは、若き日のリオネル・メッシを彷彿とさせる。今年1月8日に行われた第17節のGDエストリル・プライア戦では劇的な逆転弾がキャリア初ゴールになった。FCポルトを勝利に導いたこの若き逸材は、父の下でさらなる飛躍を遂げるだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top