ポルトガルの希望! 最強の逸材5人。ルベン・ディアスに次ぐ逸材、ポルトガルのメッシと呼ばれる男とは?

2022年01月13日(Thu)7時00分配信

シリーズ:最強の逸材5人
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

スポルティングの未来

0112-トマス
【写真:Getty Images】



FW:ティアゴ・トマス(U-21ポルトガル代表/スポルティングCP)
生年月日:2002年6月16日(19歳)
今季リーグ戦:12試合0得点0アシスト
市場価値:500万ユーロ(約6億円)

 2014年にスポルティングCPの下部組織に加入したティアゴ・トマスは、同クラブで徐々に頭角を現していった。2016年にU-17ポルトガル代表に選出されると、そこから各世代別代表に選出。16歳の頃にはU-21ポルトガル代表に名を連ねた。その勢いのまま評価を高めたティアゴは、18歳になった2020年にスポルティングCPとプロ契約。それから数日後の2020年7月1日に行われた第29節のギル・ビセンテFC戦でプロデビューを果たした。

 強靭なフィジカルとスピードを兼ね備えるティアゴは、サイドとセンターの両方でプレーすることが出来る。強引なドリブル突破やボールキープからゴールを決めるだけなく、チャンスメイクも出来るこのFWは、20/21シーズンになるとスタメンに定着。18歳ながらリーグ戦30試合で3得点2アシストの結果を残し、19年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献した。同クラブで飛躍を遂げ、欧州にその名を轟かせたこのFWには、現在6000万ユーロ(約72億円)のバイアウト条項が付いていると言われている。この男がビッグクラブに加入する際には、多額の移籍金が動くことになりそうだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top