アディダス新モデル“プレデターエッジ”を発表。南野拓実「 早く履いてゴールを決めて、日本代表を勝利に導きたい」

2022年01月25日(Tue)18時02分配信

photo Adidas
Tags: , , , , ,

プレデターエッジ
【写真:Adidas】



 アディダスジャパン株式会社は25日、プレデターシリーズの新モデル「プレデターエッジ(PREDATOR EDGE)」を発表した。25日18時より先行発売も開始されている。

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


「プレデターエッジ」はボールコントロール精度の向上を徹底的に追求。自由自在にアウトサイドでボールを操るドリブルを支えるゾーン、ボールに大きな運動エネルギーを与え強いキックのパワーを支えるゾーン、摩擦力によって高い回転性を生むスワーブを支えるゾーン、勢いを吸収し安定したボールコントロールを支えるゾーンという、優れたパフォーマンスを発揮する4つのコントロールゾーンを最大の特徴としている。

 2022年春夏のキャンペーンでは、女子プレーヤーのワンディ・ルナール(フランス)、アビー・ダールケンパー(アメリカ)、トニー・ダガン(イングランド)、クリスティアネ・エンドレル(チリ)が「プレデターエッジ」のアンバサダーを務める。また日本人選手やJリーガーでは南野拓実、岩渕真奈、原口元気、鈴木彩艶、槙野智章、東慶悟、宮原和也、ミッチェル・ランゲラック、飯倉大樹、扇原貴宏、青木拓矢、常本佳吾、海外選手ではポール・ポグバ、ダビド・アラバ、マルコ・アセンシオ、ウェストン・マッケニーらが同モデルの着用を予定している。

南野拓実選手 着用コメント:
「自分の足にあって、気持ちを上げてくれるスパイクを履くことが、良いプレーをするために大切だと思っています。その点で、プレデターは自分の足にフィットしてくれますし、何より今回のデザインはとても気に入っています。試合で早く履いてゴールを決めて、日本代表を勝利に導きたいです」

岩渕真奈選手 着用コメント:
「プレデターはフィット感がすごくいいのと、表面のラバーの力を借りてコントロールシュートが上手く飛んでいくので、それが好きで愛用しています。今までもそうですが、スパイクが軽いのが好きです。また今回のプレデターは色合いも可愛いので気分もあがります。今後新しいプレデターで得点して、ワールドカップ出場権を勝ち取りたいです」

「プレデターエッジ」は25日18時よりアディダスオンラインショップ(https://shop.adidas.jp/item/?cat2Id=sapphire_edge_pack&order=58)、アディダスアプリ、サッカーショップKAMOオンラインストア・原宿店・梅田店において先行発売を開始。その他の取扱店での一般発売は2月1日より順次開始される予定となっている。

【了】

新着記事

↑top