リバプールがさらに攻撃陣補強? フラムの19歳“ワンダーキッド”獲得へ交渉中か

2022年01月31日(月)20時28分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , ,

リバプール最新ニュース

ファビオ・カルヴァーリョ
【写真:Getty Images】



 リバプールは、移籍市場最終日にさらなる攻撃陣の補強を行う可能性があるのかもしれない。フラムの若手アタッカー、ファビオ・カルヴァーリョの獲得に向けた交渉を行っているとも報じられている。

【今シーズンのリバプールはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 リバプールは30日にポルトからコロンビア代表FWルイス・ディアスを完全移籍で獲得することが決定。移籍金とボーナス合わせて最大5000万ポンド(約78億円)とされる大型取引で、すでに強力な攻撃陣にさらなる新戦力を加えた。

 英紙『デイリー・メール』など複数メディアが伝えたところによれば、さらにリバプールはカルヴァーリョに対しても500万ポンド(約7億8000万円)のオファーを出し、フラムとの交渉を行っているとのこと。移籍期間の終了する31日中の成立を目指しているとみられている。

 現在19歳のカルヴァーリョはイングランドの各年代の代表チームでもプレーしてきた有望株。今季チャンピオンシップ(イングランド2部)では16試合出場で7ゴールを挙げるなど活躍し、“ワンダーキッド”として多くのクラブからの関心を引きつけている。

 ディアスに続いて新進気鋭の若手アタッカーも加入したとすれば、もともと出場機会の乏しい南野拓実やディヴォック・オリジらの状況はさらに厳しくなることが見込まれる。2人はレンタルではなく完全移籍の形で放出されることが濃厚になるという見方も伝えられている。

【了】

新着記事

↑top