パリ・サンジェルマン 最新ニュース

クリスティアーノ・ロナウド、リオネル・メッシ
【写真:Getty Images】



 21世紀のサッカー界をリードしてきたビッグスター2人が、同じクラブで共演することもあり得るのかもしれない。マンチェスター・ユナイテッドのFWクリスティアーノ・ロナウドが来季パリ・サンジェルマン(PSG)へ移籍する可能性があるとも報じられている。

 C・ロナウドは今季ユナイテッドに12年ぶりの復帰を果たしたが、チームの低調な戦いぶりなどに不満を募らせているとみられる状況。1年限りで再びユナイテッドを去ることになる可能性も盛んに噂されている。

 英紙『ミラー』は、C・ロナウドがユナイテッド退団を決めることになったとすれば、PSGが獲得を検討していると報道。PSGは以前からC・ロナウドへの関心がたびたび噂となっているのに加えて、レアル・マドリード時代の恩師であるジネディーヌ・ジダン氏が新監督に就任する可能性が高まりつつあることがC・ロナウド獲得へのさらなる後押しになるとも予想されている。

 現在PSGを率いるマウリシオ・ポチェッティーノ監督は、チームがリーグアンで首位を走る状況ながらも厳しい立場に置かれている。クラブの悲願であるチャンピオンズリーグ優勝を逃したとすれば解任され、ジダン氏が後任に迎えられるという憶測が強まりつつある。

 PSGでは、C・ロナウドにとって永遠のライバルであるFWリオネル・メッシも今季からプレーしている。バルセロナとレアル・マドリードのエースとして競い合い続けてきた両選手が、初めてチームメートとしてプレーする可能性もあるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top