レアル・マドリード最強のストライカーは誰だ? 21世紀得点ランキング1~5位。世界中から集まった猛者たち、C・ロナウドに続くのは…

2022年03月05日(土)8時00分配信

シリーズ:21世紀得点ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

レアル・マドリード 最新ニュース

長い歴史を持つレアル・マドリードというクラブは、これまで多くの傑出したストライカーを輩出してきた。そこで、今回は21世紀に在籍した選手を対象とした得点ランキングを紹介する。※00/01シーズン以降に在籍した選手が対象、20/21シーズンまでの成績を集計、データは『transfermarkt』を参照

5位:ゴンサロ・イグアイン(元アルゼンチン代表)

ゴンサロ・イグアイン
【写真:Getty Images】


在籍期間:07年夏~13年夏
クラブ通算成績:264試合121得点
代表通算成績:75試合31得点


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初月1ヶ月無料お試し実施中】


 元アルゼンチン代表で現在はデイビッド・ベッカム氏が共同オーナーを務めるインテル・マイアミに所属するFWゴンサロ・イグアインが5位に入った。

 母国アルゼンチンのリーベル・プレートで活躍したイグアインは2007年に”白い巨人”へやってきた。主にセンターフォワードとしてプレーしたイグアインだが、左右のウィングでもその実力を発揮。在籍7年間で121得点を記録した。

 09/10シーズンの序盤はクリスティアーノ・ロナウド、カカ、カリム・ベンゼマなどの加入により出場機会が限られていたが、徐々に出場機会を重ねるとリーグ戦で27得点を記録し得点ランキング2位に輝く活躍を見せた。

 過去にはトップ下でもプレーしていたイグアインは中盤に下がってボールを受け、チャンスメイクでもチームに貢献していた。だが、やはりイグアインの特徴はディフェンスラインの裏への抜け出しとその決定力。圧倒的なスピードがあるわけではないが、瞬発力を武器に絶妙なタイミングの飛び出しで相手を置き去りに。GKとの1対1はお手の物で、これまでいくつものゴールを奪ってきた。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top