アーセナル史上最強の潰し屋は誰だ? 警告&退場数ランキング1~5位。唯一ランクインした現所属選手とは?

2022年03月11日(Fri)6時00分配信

シリーズ:歴代カード枚数ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

3位:レイ・パーラー(元イングランド代表)

パーラー
【写真:Getty Images】


在籍期間:1991年3月~2004年7月
クラブ通算成績:442試合29得点26アシスト
イエローカード:71枚
レッドカード:1枚

 18歳でトップチームデビューを飾ったレイ・パーラーは、通算442試合29得点26アシストという数字を残している。その当時は周りからあまり評価されなかったようだが、ロンドンの名門に多くをもたらした紛れもないレジェンドだ。

 パーラーは3度のプレミアリーグ優勝や4度のFAカップ優勝など、数々のタイトルを獲得した。2002年のFAカップ決勝では、ペナルティーアーク手前から見事なミドルシュートを突き刺すなど、このMFの活躍は当時のアーセナルに必要不可欠だった。
 
 在籍12年間で受けたカード枚数は合計72枚。そのうち一発退場となったのは1回のみ。98/99シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)・グループリーグ第5節のランス戦で、試合終了間際に執拗にマークに来た相手に蹴りを見舞い、レッドカードを提示された。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top