クビ目前?マンチェスター・ユナイテッドの放出候補5人。チーム3位の高年俸のアタッカーに今冬に復帰を果たした元神童も

2022年04月06日(水)7時00分配信

シリーズ:クビ目前? 放出候補5人
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

DF:フィル・ジョーンズ(元イングランド代表)

20220404_ジョーンズ_getty
【写真:Getty Images】


生年月日:1992年2月21日
契約期間:2023年6月30日まで
21/22リーグ戦成績:1試合0得点0アシスト
21/22欧州CL成績:0試合0得点0アシスト
21/22カップ戦成績:1試合0得点0アシスト

 5、6番手となっている彼の現状を10年前に誰が予想できたのだろうか。マンチェスター・ユナイテッドの元指揮官であるアレックス・ファーガソンに「彼はユナイテッドで歴代最高の選手になり得る」とまで言わしめたフィル・ジョーンズだが、直近の3シーズンはまともに試合に出場することすらできていない。

 以前より怪我が多い選手だったが、2018/19シーズンまでは比較的出場機会を得ることができていた。しかし、2019/20シーズンに膝の大怪我を負うと、リハビリに1年以上を費やし、続く2020/21シーズンは全休を余儀なくされた。ジョーンズが怪我を負っている間にハリー・マグワイアやラファエル・ヴァランら新戦力がレギュラーに定着したことで、その序列は5、6番手まで下がっている。

 今年1月4日に行われたウォルバーハンプトン戦で712日ぶりにプレミアリーグで先発出場を果たしたが、前述した通り序列はかなり低く、怪我が多すぎることから戦力としても計算できない。そのため今後ユナイテッドの主力に返り咲く可能性は低いと言えるだろう。冬の移籍市場でボルドーへ移籍することも噂されたが、この移籍は破談となった。しかし、契約が2023年夏までに迫っていることを考えると、クラブは今夏にも放出をしたいだろう。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top