Home » サッカー最新ニュース » アーセナル、中盤補強のトップターゲットは? ポルトガル代表MFに照準か

アーセナル、中盤補強のトップターゲットは? ポルトガル代表MFに照準か

2022年04月11日(月)23時35分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , ,

アーセナル 最新ニュース

ルベン・ネヴェス
【写真:Getty Images】



ウルブスMFルベン・ネヴェスを狙う?

 アーセナルは、夏の移籍市場での“トップターゲット”の一人としてウルヴァーハンプトン(ウルブス)のポルトガル代表MFルベン・ネヴェスの獲得を望んでいるという。英『スカイ・スポーツ』が伝えている。



【今シーズンのアーセナルはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。4月17日まで初回1ヶ月無料お試し実施中】

 現在25歳のネヴェスは2017年にポルトから当時チャンピオンシップ(2部)のウルブスに移籍。プレミアリーグ昇格やその後の上位躍進に主力の一人として大きく貢献し、高い評価を受ける選手となっている。

 中盤を優先的な補強ポイントのひとつとしているアーセナルも、そのネヴェスに強い関心を示しているとみられるクラブ。他にはマンチェスター・ユナイテッドやトッテナム、バルセロナなども獲得を争う可能性があるクラブとして名前が挙げられている。

 だがユナイテッドは来季の新監督をまず決めなければ具体的に動くのが難しく、トッテナムは中盤にロドリゴ・ベンタンクールを獲得したばかり。またバルセロナは資金面で問題を抱えていることを考えれば、アーセナルにとっては優位に交渉を進められるチャンスがあるとも予想されている。

 ウルブスはネヴェスの評価額を5000~6000万ポンド(約82億~98億円)と高額に設定しているという。アーセナルとしては、中盤の新戦力候補として他にアストン・ビラのブラジル代表MFドウグラス・ルイスにも関心を示しているほか、1月に獲得を逃したユベントスのブラジル代表MFアルトゥールを再び狙うのではないかという報道もある。

【了】

新着記事

↑top