セルティック前田大然、さらなる飛躍へ。1年半ぶり休暇で「来季はベストの状態に」

2022年05月09日(Mon)18時27分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , ,

セルティック(古橋亨梧・旗手怜央・前田大然・井手口陽介)最新ニュース

前田大然
【写真:Getty Images】



優勝目前に迫ったセルティックに貢献

 セルティックのFW前田大然は、加入2シーズン目となる来季にはこれまで以上にパフォーマンスを高めていくことに意欲を見せた。英紙『デイリー・レコード』など複数メディアが同選手のコメントを伝えている。



【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 前田は旗手怜央、井手口陽介とともに1月にセルティックに加入し、ここまで公式戦8ゴールを記録するなどチームに貢献。リーグ優勝をほぼ決定的とした先週末のハーツ戦でも逆転勝利に繋がる貴重な同点ゴールを挙げた。

「セルティックが去年タイトルを逃したことは分かっています。だからこそここに来て、チームが結果を出せるように全力を尽くしたいと思っていました」と前田。だがリーグ優勝については「まだタイトルを手に入れたわけではないので、全て決まってから考えたいと思います」とも付け加えている。

 セルティックは残り2試合で2位レンジャーズに勝ち点6、得失点差20の差をつけており、よほどの異常事態がない限り優勝は確実。スコットランド王者となれば、来季チャンピオンズリーグ(CL)本戦の出場権も手に入れることになる。

「欧州はもちろん目標のひとつです。でもそのためには国内リーグや国内カップで結果を出さなければいけないですし、どちらかを選ぶことはできません。全ての試合で結果を出したいと思っています」と前田は語る。

 完全移籍の旗手、井手口や古橋亨梧とは異なり、横浜F・マリノスからの期限付き移籍でセルティックに加入した前田だが、買い取り義務も設定されていたため来季からは完全にセルティックの選手となる。

「日本の昨季開幕から(1年半)ずっとプレーしてきたので休むのが楽しみです。来季はベストの状態にしたいと思います」「来季も日本の選手たちと一緒にここでプレーしたいですし、フルシーズンを通してさらに良くなっていきたいと思います」と来季のさらなる活躍を誓っている。

【了】

新着記事

↑top