19歳の逸材! レアル・マドリード期待のペテル・ゴンサレスとは何者か? 左利きのドリブラー、姿が重なるレジェンドとは

2022年05月13日(Fri)10時57分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,


レアル・マドリード最新ニュース

ペテル・ゴンサレス
【写真:Getty Images】




ペテル・ゴンザレスが今季ラ・リーガ3試合目の出場


 ラ・リーガ第36節レアル・マドリード対レバンテUDが現地時間12日に行われ、既に優勝を決めているホームのレアルが6-0で大勝し、レバンテは2部降格が決まった。74分には今季ラ・リーガ通算3試合目となる、19歳MFのペテル・ゴンサレスが出場し、持ち味のドリブルからシュートを打つなど、攻撃では存在感を見せた。



【今シーズンのレアル・マドリードはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 ドミニカ共和国国籍の両親を持つ、ペテル・ゴンサレスは2002年に生まれた。サッカーキャリア初期をヘタフェ・オリンピコやシウダー・ヘタフェの2チームで4シーズン過ごすと、2015年にレアルからの声がかかり、レアルの下部組織ラ・ファブリカへの加入が決まる。

 順調にカンテラでステップアップを果たしていくと、19/20シーズンにはラウール・ゴンサレス監督の下、クラブ史上初となるUEFAユースカップ優勝に貢献した。この大会をきっかけに国際レベルで一目置かれる選手となり、20/21シーズンにはレアルU-18からU19、U19からカスティージャ(レアルのサテライトチーム)へと1年で2つのカテゴリーに昇格した。

 アフロヘアがトレードマークのペテルは今季スペイン3部リーグにあたるセグンダ・ディビションBで34試合に出場。今季第21節対アスレティック・ビルバオ戦でトップチームデビューを果たす。

 右ウイングとしてプレーするこのドミニカ人19歳は狭いスペースでも自由にボールをコントロールするレフティードリブラーだ。恐れずに何度も仕掛けるドリブルは一度スピードに乗ると誰にも止められない。右サイドからカットインし、シュートを打つ姿はレアルでも活躍したホセ・アントニオ・レジェスを彷彿とさせる。

 アンチェロッティ監督の下ですでに出場機会を3試合与えられており、来季もトップチームでの出場機会が増えるに違いない。今後もこのドミニカ人MFからは目が離せない。

【了】

新着記事

↑top