マンチェスター・ユナイテッド最新ニュース

タミー・エイブラハム
【写真:Getty Images】



ダルウィン・ヌニェスはリバプールと合意

 ベンフィカからリバプールへの移籍合意が発表されたウルグアイ代表FWダルウィン・ヌニェスは、マンチェスター・ユナイテッドも獲得を望んでいると言われていた選手だった。ヌニェスを逃したユナイテッドは次にどの選手を狙うことになるのだろうか。



【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 ベンフィカはボーナス含め最大1億ユーロ(約141億円)という移籍金でヌニェスのリバプールへの移籍が合意に達したと13日に発表。英国メディアでは、ユナイテッドがヌニェスに代えて次のターゲットとすることが考えられる新戦力候補も話題となり始めている。

 英紙『ザ・サン』は、ユナイテッドがローマのイングランド代表FWタミー・エイブラハムの獲得に動く可能性があると伝えた。チェルシーから昨夏ローマへ移籍して公式戦27得点と活躍したエイブラハムに対しては、アーセナルなどからの関心も噂される。

 バイエルン・ミュンヘンからの退団を希望しているポーランド代表FWロベルト・レバンドフスキも候補の一人となりそうだ。レバンドフスキ自身はバルセロナへの移籍希望を公言しているが、ユナイテッドやパリ・サンジェルマン(PSG)も獲得に動く可能性があると報じられている。

 エリック・テン・ハフ新監督の率いていたアヤックスから選手を連れてくることも選択肢となるかもしれない。英紙『エクスプレス』はブラジル代表FWアントニーやコートジボワール代表FWセバスティアン・ハラーをユナイテッドの新戦力候補に挙げている。

 またエバートンのブラジル代表リシャルリソンもユナイテッドからの関心が噂されるFWの一人。これらの選手たちの中から、ユナイテッドが本格的に獲得を試みる選手は出てくるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top