Home » サッカー最新ニュース » アーセナルが心理戦か。マンUが狙うヴィティーニャにオファーしていた?

アーセナルが心理戦か。マンUが狙うヴィティーニャにオファーしていた?

2022年06月16日(木)20時22分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , ,

アーセナル 最新ニュース

ルベン・ネヴェス
【写真:Getty Images】



水面下でルベン・ネヴェス?

 中盤の補強を狙っているアーセナルは、今夏の移籍市場で巧みな動きを見せるかもしれない。英『ミラー』が16日に伝えた。



【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 アーセナルはこの夏に中盤の補強を必要としている。最近ではポルトのMFヴィティーニャのマンチェスター・ユナイテッド移籍が話題になっているが、じつはアーセナルが先手を打っていたそうだ。

 ポルトガルメディアによると、ユナイテッドはヴィティーニャ獲得に4000万ユーロ(約55億円)を用意している。だが、その前にアーセナルが正式なオファーを出していたという。

 ポルトのピント・ダ・コスタ会長は、「以前具体的なオファーがあったが、金額が満たなかったため断った」と15日にコメントしたとのこと。クラブ名は明かしていないが、これがアーセナルだったのかもしれない。

 このアーセナルの動きとポルトの反応を受けて、ユナイテッドはヴィティーニャの契約解除金を用意することになったという。

 ユナイテッドが価格競争でアーセナルをかわす間に、アーセナルは別のMF獲得に動いている模様。2年前から獲得を狙っているとされるウルヴァーハンプトンのMFルベン・ネヴェスがその選手であり、水面下で話が動いているかもしれない。

 いずれにしても中盤を補強したいアーセナル。移籍市場で賢く立ち回ることができるだろうか。

【了】

新着記事

↑top