世界最高の選手は誰だ? サッカー選手能力値ランキング21~25位。クロアチアの伝説、アルゼンチンのNEWスターも(21/22シーズン版)

2022年06月23日(Thu)6時00分配信

シリーズ:21/22能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , ,

24位:ルカ・モドリッチ(クロアチア代表/レアル・マドリード)

モドリッチ

【写真:Getty Images】


生年月日:1985年9月9日
市場価格:1000万ユーロ(約12億円)
20/21リーグ戦成績:35試合5得点3アシスト

 24位には2021/22シーズンにUEFAチャンピオンズリーグ(CL)を制したレアル・マドリードの10番がランクインした。2021/22シーズンにマドリーの選手として10年目を迎えたルカ・モドリッチ。その中で5度もCLのタイトルを獲得するなど、マドリーの勝負強さを身をもって体現してきた選手である。今年の9月には37歳を迎えるが、今も第一線で活躍し続けており、代表の歴代最多出場記録も更新し続けている“クロアチアの生きる伝説”だ。

 360度の視野を求められる中盤の選手の中で、モドリッチの視野の広さと相手チームの立ち位置を把握する状況判断の精度とスピードは異次元である。相手チームにとって嫌なポジションを瞬時に把握することができるため、ボールを触っていない時間でも常に脅威となることができる。こうした「IQ」の高さは能力値にも表れており、全選手で1位タイの「95」を叩き出した。

 もちろんオンザボールのプレー精度も高く、何人もの相手選手に囲まれても優れた「テクニック」と「パス」精度の高さでボールを失う機会はほとんど見られない。「テクニック」と「パス」、いずれの能力値も「90」を記録した。

 一方で172cm、66kgという体格からも明らかなように「フィジカル」バトルと「空中戦」は得意ではない。それでもこれだけの長い期間に渡って第一線で活躍し続けていられるのは、「フィジカル」に頼らないプレースタイルを確立しているからであり、似たような体格の選手はモドリッチから多くのことを吸収するべきだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top