マンチェスター・ユナイテッド、最高の補強は? 21世紀ベスト移籍ランキング1〜5位。赤い悪魔の歴史を担ったスターたち

2022年06月27日(Mon)9時30分配信

シリーズ:21世紀ベスト移籍5人
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

マンチェスター・ユナイテッド最新ニュース

 選手補強の成否はチームの成績に大きな影響を与える。2010年代前半まで間違いなくイングランドの主役を張り続けてきたマンチェスター・ユナイテッドでは、期待以上の活躍を見せた選手もいれば、期待を裏切った選手もいる。ここでは、2001年以降に加入した選手の中から、ユナイテッドにとって最高の補強となった選手をランキング形式で紹介する。※移籍金などのデータは『transfermarkt』を参照


5位:ルート・ファン・ニステルローイ

ルート・ファン・ニステルローイ
【写真:Getty Images】

生年月日:1976年7月1日
移籍金:2850万ユーロ(約41億円)
在籍期間:01年夏~06年夏
リーグ戦成績:149試合95得点9アシスト


【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 まずはオランダの輩出した名ストライカーの一人であるルート・ファン・ニステルローイ。母国オランダでの得点王という実績を引っ提げて、25歳だった2001年夏にPSVからユナイテッドへ移籍した。

 ユナイテッドでも加入直後からゴールを量産し、プレミアリーグ1年目で得点ランキング2位の23ゴールを記録。ピークを過ぎたアンディ・コールやドワイト・ヨーク、前年にチームを去ったテディ・シェリンガムらに代わって一気にユナイテッドの新エースストライカーの座に収まった。

 翌2002/03シーズンにはさらに得点数を伸ばし、プレミアリーグ25ゴールで得点王に輝く。ユナイテッドに在籍した5シーズンのうち、負傷による長期離脱を強いられた1年を除く4シーズンでリーグ戦20得点越えというハイペースでゴールを量産し続けた。

 その得点力はプレミアリーグのみならず欧州の舞台でも発揮され、5年間でチャンピオンズリーグ(CL)47試合に出場して38得点。3度の得点王に輝いており、これは後にリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドに抜かれるまではCL設立後の最多記録となっていた。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top