フットボールチャンネル

バルセロナのブラジル代表FW獲得が破談に?リーズが最後通牒か

text by 編集部 photo by Getty Images

バルセロナ最新ニュース

ラフィーニャ
【写真:Getty Images】



クラブ間交渉進まず

 リーズのブラジル代表FWハフィーニャのバルセロナ移籍が破談になるかもしれない。スペイン『スポルト』が6日に伝えた。



【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 ハフィーニャは先週、チェルシーへの移籍が濃厚と言われたあと、バルセロナ行きが浮上。条件面ではチェルシーが上回っているものの、本人がバルセロナ行きを希望しているため、リーズはバルセロナに条件の引きあげを求めたとされている。

 その後、バルセロナとの交渉は途絶えていたが、そろそろリーズの我慢が限界なようだ。

 リーズはハフィーニャの後釜として、コロンビア代表FWルイス・シニステラを獲得する方針を固めており、そのためにもハフィーニャの取引をまとめる必要がある。

 リーズはバルセロナに7500万ユーロ(約104億円)の移籍金を要求している模様。この取引が流れた場合、再びチェルシーやアーセナルが動き出すかもしれない。

【了】

KANZENからのお知らせ

scroll top
error: Content is protected !!