冨安健洋が復帰へ一歩前進。アーセナル開幕戦欠場後の状況は?

2022年08月07日(日)16時27分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , ,

冨安健洋 最新ニュース


【写真:Getty Images】



アーセナルU-21チームで45分間プレー

 負傷のためプレミアリーグ開幕戦を欠場したアーセナルの日本代表DF冨安健洋だが、U-21チームの試合で実戦復帰を果たした。トップチーム復帰に向けても一歩前進したようだ。



【今シーズンの冨安健洋はABEMAで!
14日間無料! いつでもどこでも簡単視聴】

 昨季はアーセナル加入直後から不動の右SBとしてレギュラーに定着しながらも、シーズン後半戦の大半を負傷で棒に振ることになってしまった冨安。2年目のシーズンは万全の状態で迎えたいところだったが、またもコンディションの問題で出遅れてしまった。

 プレシーズン期間中にも試合に出場できていなかった冨安は、5日に行われたプレミアリーグ開幕戦も欠場。チームがクリスタル・パレスを2-0で下して白星発進を切った試合ではベンチにも入ることはなかった。

 だが翌6日にはアーセナルU-21の一員として、リザーブリーグにあたるプレミアリーグ2のマンチェスター・ユナイテッド戦に先発出場。ハーフタイムに交代するまで45分間プレーした。試合はアーセナルが3-1で勝利を収めている。

 英『フットボール・ロンドン』は、この試合で冨安が好プレーを見せていたと報道。トップチームデビューも期待される19歳の新戦力マルキーニョスが右ウイングとして活躍を見せられたのも、同サイドの冨安が後方を支えたことが一因だったと評している。

 アーセナルトップチームの次の試合は13日に行われるプレミアリーグ第2節のレスター・シティ戦。冨安はこの試合で復帰できる可能性もあるが、昨季は復帰を急がせてしまい負傷再発に繋がったこと、CBを本職とするベン・ホワイトが代役右SBを問題なくこなしていることから、ミケル・アルテタ監督は冨安の起用に対して慎重な姿勢を取るのではないかとも予想されている。

【了】

新着記事

↑top