チェルシー、期待の新戦力全選手紹介。期待の若手から経験豊富なベテランまで実力者が勢揃い

2022年08月08日(月)6時00分配信

シリーズ:期待の新戦力全選手紹介
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

MF:カーニー・チュクウェメカ(背番号30/イングランドU-19代表)


【写真:Getty Images】


生年月日:2003年10月20日
前所属:アストン・ヴィラ(イングランド)
移籍金:1800万ユーロ(約21.6億円)
21/22リーグ戦成績:12試合0得点1アシスト

 プレミアリーグ通算2試合のスタメン出場の選手に対して1800万ユーロ(約21.6億円)の移籍金を支払ったことがカーニー・チュクウェメカに対しての期待を表している。前所属のアストン・ヴィラとは18歳となった昨年10月から契約延長交渉を続けてきたが、交渉がまとまらず、契約が残り1年となった今夏に現金化を図るべく売りに出されていた。

 チュクウェメカは同い年のジュード・ベリンガム(ドルトムント)と並ぶ世代最高の逸材とされており、優勝を成し遂げた2020/21シーズンのFAユースカップではボランチでの出場が主だったのにも関わらず、6試合で7得点2アシストの大活躍を披露。今夏のU-19欧州選手権では5試合で3得点2アシストを記録し、決勝では優勝に導く勝ち越しゴールを決めていた。

 190cm近い身長がある中でボールが吸い付くような柔軟な足下の技術の持ち主で、インサイドハーフやトップ下を最も得意なポジションとしている。ヴィラ時代には出場機会の少なさに不満を漏らしていたが、チェルシーではさらなる高いレベルでのポジション争いが予想される。それでもトゥヘル監督はこの逸材を高く評価しており、今季はトップチームの一員としてプレーさせることを示唆している。

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top