一体なぜ? バルセロナの新戦力2人に早くも退団の可能性浮上! その理由とは?

2022年08月11日(木)10時24分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , ,

バルセロナ最新ニュース


【写真:Getty Images】



バルセロナが早くも新戦力を手放す?

 バルセロナが今夏の移籍市場においてフリーで獲得したDFアンドレアス・クリステンセンとMFフランク・ケシエだが、なんと今月中にもクラブを離れる可能性があるようだ。『ESPN』が報じている。



【今シーズンのバルセロナはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】


 バルセロナは今夏、ロベルト・レバンドフスキ、ジュール・クンデ、ハフィーニャ、ケシエ、クリステンセンを獲得と大型補強を敢行した。しかし、金銭的な余裕がないため、その5選手に加え、新たに契約を延長したセルジ・ロベルトとウスマンヌ・デンベレの7人を未だ選手登録できていない状況にある。

 そんな中、フリーでやって来たケシエとクリステンセンに関しては、今夏中にクラブを離れることになるかもしれないというのだ。『ESPN』が伝えたところによれば、クラブがラ・リーガ開幕節のラージョ・バジェカーノ戦までに選手登録を完了できなければ、フリーで加入した両選手はバルセロナを離れ、移籍金なしで新たなクラブへ籍を移す権利があるという。

 ジョアン・ラポルタ会長は7選手の登録を楽観視しているようで、現時点ではケシエとクリステンセン退団の可能性は低いとされている。ただ最悪の場合、クラブは今月末までの選手登録を目指し、選手の代理人と話の場を作るとのことだ。

 バルセロナは現在、なんとしても上記7選手を登録すべく、「バルサ・スタジオ」の株式をさらに24.5%売却することを検討しており、セルヒオ・ブスケッツやジェラール・ピケら重鎮選手の減給、さらにフレンキー・デ・ヨングらの売却にも動いているとされている。今後も引き続き目が離せない。

【了】

新着記事

↑top