リバプールFWの頭突き受けた相手DF「本当に馬鹿なこと」 試合後には“殺害予告”被害も

2022年08月16日(火)22時56分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , ,

リバプール最新ニュース


【写真:Getty Images】



ヌニェスの頭突き受けたアンデルセンがコメント

 リバプールのウルグアイ代表FWダルウィン・ヌニェスは、相手選手に報復行為として頭突きを食らわせる愚行により一発レッドカードを受けた。“被害者”となったクリスタル・パレスのDFヨアキム・アンデルセンがその顛末について振り返っている。



【今シーズンのプレミアリーグはABEMAで!
14日間無料! いつでもどこでも簡単視聴】

 リバプールとクリスタル・パレスは現地時間15日に行われたプレミアリーグ第2節の試合で対戦。ヌニェスはこの試合の57分、アンデルセンに背中を小突かれたあと激昂し、相手の顎付近に強烈な頭突きを食らわせて退場となった。

「僕は試合の間ずっと彼のすぐ近くにいて、うまく対応して彼を苛立たせていた。だから彼は僕に怒っていたんだと思う」とアンデルセンは試合後にコメントしている。英紙『リバプール・エコー』など複数メディアが伝えた。

 ヌニェスはレッドカードの対象となった頭突きの少し前にも、アンデルセンの顔面に向かって首を振って頭突きを食らわせようとしていたことが映像でも確認できる。

「一度目はクロスの場面で頭突きを食らわせようとしてきた。そんなことをするべきじゃないと彼に言ったんだ。僕は彼に怒っていたよ。それからまたやってきたのは、本当に馬鹿なことだったと僕は思う。明らかにレッドカードだ」

 試合後にはアンデルセンに対し、一部のSNSユーザーから“殺人予告”を含めた悪質な嫌がらせも行われたようだ。同選手は300件から400件ほどの脅迫的メッセージを受け取ったと明らかにしている。

1 2

新着記事

↑top