マンU退団のカバーニが新天地決定間近。希望のスペインで合意寸前のクラブとは?

2022年08月22日(月)23時55分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

マンチェスター・ユナイテッド最新ニュース


【写真:Getty Images】



バレンシア加入まであと一歩

 マンチェスター・ユナイテッドを退団してフリーとなっているウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニは、移籍先の決定に近づいているのかもしれない。バレンシアへの加入が合意間近と報じられている。



【今シーズンのプレミアリーグはABEMAで!
14日間無料! いつでもどこでも簡単視聴】

 カバーニは昨季限りで契約の満了したユナイテッドを退団。欧州のほか南米などから様々なクラブが誘いをかけたと報じられながらも、ここまで新天地は決定していない。

 カバーニ本人の希望は、これまで経験のないスペインでプレーすることだと言われている。実際に家族を伴ってマドリード入りしたことが伝えられており、新たなクラブとの契約に向けた最終交渉を行うことになると見込まれている。

 カバーニの移籍先候補として有力視されていたのはビジャレアルとバレンシアの2クラブ。だがスペイン紙『マルカ』が伝えたところによれば、現状ではバレンシアへの加入が決定に向けて「あと一歩」の状況だという。

 カバーニはバレンシアとの間で1年間+オプション1年間の契約合意が「非常に近い」状況とのこと。決定に向けた最後の障害として、同じウルグアイ代表FWであるマキシ・ゴメスの放出が決まるかどうかがカバーニの加入を左右すると見込まれている。

【了】

新着記事

↑top