元Jリーガーが英国クラブに日本人選手補強を推薦「才能ある選手が大勢いる」

2022年09月26日(月)23時17分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , ,

セルティック(古橋亨梧・旗手怜央・前田大然・井手口陽介)最新ニュース


【写真:Getty Images】



セルティックでもプレーしたアルバニアのレジェンド

 かつて日本でもプレーした元アルバニア代表DFのルディ・バタ氏は、欧州クラブでの日本人選手の活躍に賛辞を送り、各クラブにさらなる日本人選手獲得を推薦している。『Tribalfootball』が26日に同氏の独占インタビューを伝えた。



【今シーズンの海外サッカーは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】

 バタ氏はアルバニア代表でキャプテンも務めたレジェンド的存在であり、1993年から96年までセルティックでもプレーしたほか、2003シーズンには当時J2の横浜FCに所属して24試合に出場。引退後は代理人として活動している。

 そのバタ氏は自身の古巣セルティックに所属する古橋亨梧ら4人の日本人選手や、ブライトンの三笘薫らに注目。日本は未知の才能の宝庫であるとして、英国などのクラブは積極的に目を向けるべきだと主張している。

「Jリーグには大きなポテンシャルがあると思うし、日本には才能ある選手も大勢いる。もちろん今では、欧州で何年もプレーしているような日本人選手もたくさん出てきている」とバタ氏は語る。

「彼らには才能があり、規律があり、仕事に専念する姿勢があることがその理由だ。すごくハードワークする国であり、だからこそ欧州で成功しているし、印象的なパフォーマンスを見せられている」と同氏は続けている。

【了】

新着記事

↑top