チェルシー、カンテ契約延長のネックは? PSGやマンUが1月に動く?

2022年10月06日(木)21時41分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , ,

チェルシー最新ニュース


【写真:Getty Images】



 チェルシーのMFエンゴロ・カンテは、これからさらに周囲が騒がしくなりそうだ。英『ミラー』が移籍が噂される同選手の現状を整理した。

 カンテはチェルシーとの契約が最終年。このまま行くと、シーズン終了後にフリーとなる。そのため、1月の放出も噂されているところだ。



【今シーズンのプレミアリーグはABEMAで!
14日間無料! いつでもどこでも簡単視聴】


 カンテに対しては、特に以前からパリ・サンジェルマンが強い関心を示しているほか、マンチェスター・ユナイテッドも興味を持っている模様。チェルシーは国内のライバルには売りたくないはずだが、フリーで手放すリスクを考えると、交渉に応じるかもしれないという。

 チェルシーとしては、2016年に獲得したカンテの契約延長を希望している。ただ、カンテ側の要求は4年契約だと言われており、これが交渉難航の原因だとみられる。

 31歳のカンテは、昨季のプレミアリーグ出場が26試合どまり。今季もももの筋肉を痛めて離脱しており、ここまでプレミアリーグ2試合出場のみ。かつての“鉄人”の姿に陰りが見えていることは否めない。そのため、チェルシーとしては35歳までの長期契約はリスクが高いと感じているようだ。

 いずれにしても、契約延長に至らなければ、1月には他クラブとの交渉が可能になる。これからより一層カンテの周囲が注目されそうだ。

【了】

新着記事

↑top