マンU、逃げ切って安堵「恥ずかしい結果を避けることが出来た」まさかの1点差でギリギリ勝利

2022年10月07日(金)7時47分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

マンチェスター・ユナイテッド最新ニュース


【写真:Getty Images】



マンチェスター・ユナイテッド、先制されるが…

 UEFAヨーロッパリーグ(EL)グループE第3節、オモニア・ニコシア対マンチェスター・ユナイテッド(マンU)が現地時間6日に行われ、アウェイチームが3-2で勝利した。恥ずかしい結果を避けることが出来たと、米メディア『ジ・アスレチック』が報じている。



【今シーズンのプレミアリーグはABEMAで!
14日間無料! いつでもどこでも簡単視聴】

 試合開始して34分、オモニアのカリム・アンサリファルドに先制点を決められてしまう。それでも53分、マーカス・ラッシュフォードがペナルティエリアの外から右足を振り抜き同点ゴールを決めた。

 63分には、ラッシュフォードのアシストからアントニー・マルシャルがゴール左に流し込んで逆転に成功。さらに84分、クリスティアーノ・ロナウドがゴール前へ送ったパスにラッシュフォードが合わせて追加点。しかし、直後の85分にオモニアのニコラス・パナイオトゥにゴールを決められ、1点差に詰め寄られた。

 その後、逃げ切りに成功し、マンUが敵地で3-2の勝利をおさめている。この結果を受けて、同メディアは「マンUがキプロスでオモニアを3-2で下し、恥ずかしい結果を避けることができた」と報じている。

【了】

新着記事

↑top