36歳セルヒオ・ラモス、来季もPSGでプレー? クラブはメッシとともに契約延長希望か

2022年10月24日(月)22時49分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , ,

パリ・サンジェルマン 最新ニュース


【写真:Getty Images】



今季はすでに昨季の出場数上回る

 パリ・サンジェルマン(PSG)のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは、来季も引き続きPSGでプレーする可能性が出てきたのかもしれない。クラブは契約延長を検討中とも報じられている。


【今シーズンのPSGは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】

 16年間にわたって在籍したレアル・マドリードを退団して昨夏PSGに移籍したが、負傷の影響もあり1年目は公式戦13試合の出場にとどまったラモス。昨季途中には2年契約を途中で打ち切って退団する可能性も盛んに報じられていた。

 だが今季はコンディションを整え、クリストフ・ガルティエ新監督のチームで不動のレギュラーとしてプレー。すでに昨季を上回る公式戦15試合に出場してチームの好成績に貢献している。

 フランス『le10sport』が23日に独占情報として伝えたところによれば、PSGはラモスとの契約延長を真剣に検討しているとのこと。まだ具体的な交渉を開始してはいないが、同じく今季限りで契約の満了するFWリオネル・メッシと同様にラモスに対しても新たな契約を準備しているとみられている。

 だが来年3月で37歳という年齢を考えると、来季もこのままフル稼働を続けられるとは限らないかもしれない。クラブとしては800万ユーロ(約11億7000万円)という高額年俸の引き下げを交渉することも試みようとしているようだ。

【了】

新着記事

↑top