CL敗退にユベントス指揮官が落胆「失望も怒りもある」EL出場権獲得に切り替えへ

2022年10月26日(水)9時05分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , ,

ユベントス 最新ニュース


【写真:Getty Images】



敗退決まったユベントス、次節に集中へ

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)・グループH第5節、ベンフィカ対ユベントスが現地時間25日に行われ、4-3でホームチームが勝利した。この結果、ユベントスは2013年以来となるグループリーグ敗退に終わり、マッシミリアーノ・アッレグリ監督が悔しさを滲ませている。イタリアメディア『フットボール・イタリア』が報じた。


【今シーズンのユベントスは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】

 勝利が絶対条件のユベントスだったが、前半だけで3失点を喫する苦しい展開となる。50分にラファ・シウバにゴールを決められ、1-4になった後、必死の反撃で2点を返して1点差に詰め寄った。しかし、その後の追加点はなく、3-4で敗れている。

 試合後、アッレグリ監督は「この敗退は痛いし、怒りと失望に満ちている。しかし、今はセリエAに集中し、遅れを取り戻さなければならない」と落胆した様子で語った。続けて「我々はまだ、欧州リーグの中にいる。最終節にはもっと価値があると期待していたが、残念ながらヨーロッパリーグ(EL)への出場権にしか価値がない」と述べている。

【了】

新着記事

↑top