遠距離から完璧なコースへ!渡井理己、ポルトガルでリーグ初先発に応えた見事なゴラッソ

2022年10月31日(月)16時40分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , ,

海外日本人選手 最新ニュース


【写真:Getty Images】



リーグ初先発から4分でいきなりの先制点

 ポルトガル1部リーグ第11節のボアヴィスタ対ヴィゼーラ戦が現地時間30日に行われ、2-2のドローに終わった。この試合ではボアヴィスタのMF渡井理己が移籍後初ゴールとなる鮮やかな先制点を記録している。



【今シーズンの欧州サッカーは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】

 渡井はJ2の徳島ヴォルティスから今年夏にボアヴィスタへ期限付き移籍。これまでリーグ戦では5試合に交代出場していたが、この試合では初の先発に起用された。

 すると開始わずか4分、渡井はその起用に応えていきなり結果を出してみせる。ドリブルで持ち込んだ味方選手からのパスを相手陣内中央付近で受けると、ペナルティーアーク手前の遠目の位置から右足を振り抜き、ゴール左隅への低く正確なシュートを突き刺した。

 試合はその後ヴィゼーラが前半のうちに逆転したが、ボアヴィスタも後半にPKで追いついて1-1のドロー。渡井は終了間際の89分に交代するまでプレーした。

1 2

新着記事

↑top