マンU18歳の初得点は態度を改めたから? 「ツアー中は良くなかった」とブルーノ・フェルナンデス

2022年11月04日(金)20時23分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , ,

マンチェスター・ユナイテッド最新ニュース


【写真:Getty Images】



ヨーロッパリーグで初ゴールを決めたアレハンドロ・ガルナチョ

 マンチェスター・ユナイテッドのMFブルーノ・フェルナンデスは、FWアレハンドロ・ガルナチョの成長を称えている。英『BTスポーツ』に対するコメントを『ミラー』などが伝えた。



【今シーズンのプレミアリーグはABEMAで!
14日間無料! いつでもどこでも簡単視聴】


 ユナイテッドは3日のヨーロッパリーグでシェリフと対戦した。18歳のガルナチョは決勝点を記録。うれしいトップチーム初ゴールとなっている。

 以前から高い評価を受けてきたガルナチョ。ブルーノ・フェルナンデスは、ガルナチョの態度に問題がなければ、もっと早く頭角を現してもおかしくなかったと考えており、次のように述べた。

「彼は良かったね。ただ、彼は僕たちが彼に大きな期待を寄せていることを知っている。彼は、まだ若く、本当によくやっている。でも、シーズン開幕当初はベストじゃなかったね」

「ツアー中は本来あるべき態度じゃなかった。それでも今チャンスを得ているのは、彼が取り組み方を変えて、チャンスを得るのにふさわしくなったからだ」

 英『アスレティック』は以前、ガルナチョが悪い意味でエリック・テン・ハフ監督の目にとまったと伝えていた。これによると、ガルナチョは靴ひもをほどいて練習を途中で抜け出すことがあり、再教育が必要と判断されたという。

 今季のプレミアリーグではここまでわずか1分の出場となっているガルナチョ。初ゴールをきっかけに一気に飛躍できるだろうか。

【了】

新着記事

↑top