サッカー欧州代表 最新ニュース

FIFAワールドカップカタール2022が、11月20日に開幕を迎える。4年に1度の祭典に果たしてどのような選手たちが臨むのか。今回は、3大会連続14回目の出場となるベルギー代表の招集メンバー26人と基本フォーメーションを紹介する。(成績は11月11日、年齢はW杯開幕時点のもの)


GK


【写真:Getty Images】

ティボー・クルトワ
生年月日:1992年5月11日(30歳)
所属クラブ:レアル・マドリー(スペイン)
22/23リーグ戦成績:8試合出場/8失点
代表通算成績:96試合出場/74失点


【カタールW杯の結果を予想して当選金をゲット!
1試合予想くじ「WINNER」の無料会員登録はこちら!】


 ベルギー代表不動の守護神、ティボー・クルトワは今や世界最高のGKと呼ぶに相応しい存在だ。2mもの高身長に長い手足、さらに人々の想像を上回る反射神経を誇るこのGKはまさに難攻不落。世界の名だたるストライカーでも、この男から点を取ることは容易ではない。ロシアW杯では惜しくも3位。3大会連続出場となった今大会で悲願の優勝を達成するためには、この男の存在は絶対に欠かせない。

シモン・ミニョレ
生年月日:1988年3月6日(34歳)
所属クラブ:クラブ・ブルージュ
22/23リーグ戦成績:16試合出場/18失点
代表通算成績:35試合出場/39失点

 2011年のデビュー以降、シモン・ミニョレはベルギー代表に選出され続けているが、ティボー・クルトワの陰に隠れてきた。だが実力は十分。34歳となった現在も鋭い反射神経とセービングの能力に長け、今季はUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ6試合中5試合を無失点に抑え、クラブ史上初の決勝トーナメント進出に貢献している。これまでW杯のピッチに立ったことはないが、自身3大会連続出場となる今大会では、出番が回ってくるか。

クーン・カステールス
生年月日:1992年6月25日(30歳)
所属クラブ:ヴォルフスブルク(ドイツ)
22/23リーグ戦成績:13試合出場/19失点
代表通算成績:4試合出場/3失点

 クーン・カステールスが2大会連続でW杯に臨むメンバーに選出された。ベルギー代表ではティボー・クルトワ、シモン・ミニョレという高い壁があるため出場機会が少ないが、実力は申し分ない。セービングの能力がかなり高く、長い手足と凄まじい反射神経で至近距離からのシュートも難なくセーブする。前回大会同様、今回もおそらく3番手となるが、この男が控えていることはチームにとって心強い。

1 2 3 4 5 6

新着記事

↑top