イングランド代表はなぜ大勝できたのか。何がハマった? 6戦未勝利から6発大勝【分析コラム】

2022年11月22日(火)6時40分配信

シリーズ:分析コラム
text by 安洋一郎 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

FIFAワールドカップカタール2022 最新ニュース

FIFAワールドカップカタール2022、グループB第1節イングランド代表対イラン代表が現地時間21日に行われ、イングランドが6-2で勝利している。6月以降の全6試合で未勝利と、決して調子が良いとは言えないイングランドが、なぜ6ゴールを奪って快勝することができたのだろうか。(文:安洋一郎)


イングランド代表がイラン代表に6発快勝

【写真:Getty Images】

 試合前にイングランド代表が6ゴールも決めることを誰が想像できただろうか?

【カタールW杯の結果を予想して当選金をゲット!
1試合予想くじ「WINNER」の無料会員登録はこちら!】


 「前線のタレントを見れば6ゴールはあり得るだろう」と感じる方もいるかもしれないが、直近のイングランド代表はかなり調子を落としていた。6月以降の6試合では強豪が相手だったとはいえ、3分3敗と未勝利が続き、その間の失点も10と急増していた。得点力不足にも悩まされており、この6試合で複数得点を決めたのは9月のドイツ代表戦しかなかった。

 国内リーグでの過密日程が考慮されたことでワールドカップ直前の親善試合も組まれず、決していいイメージとは言えない状況で今節に挑んだわけだが、前半と後半に3ゴールずつ奪ってうなど”アジアの雄”イランを圧倒した。後半に2点を返されるも6-2と実力を見せつけ、1966年大会の自国開催以来の優勝を目指すワールドカップで最高のスタートを切ることに成功している。

 なぜ、直近かなり調子を落としていたイングランド代表がワールドカップ本大会の初戦で結果を残すことができたのだろうか。

1 2 3

新着記事

↑top