【結果速報】韓国代表、打ち合いの末ガーナ代表に敗戦。ベスト16入りは絶望的に

2022年11月29日(火)0時01分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , ,

FIFAワールドカップカタール2022 最新ニュース


【写真:Getty Images】


韓国は1分1敗でポルトガル戦へ

 FIFAワールドカップカタール2022・グループリーグH第2節、韓国代表対ガーナ代表が現地時間28日に行われた。



【カタールW杯の結果を予想して当選金をゲット!
1試合予想くじ「WINNER」の無料会員登録はこちら!】


 韓国代表はスコアレスドローに終わったウルグアイ代表戦から先発3人を変更。クォン・チャンフンやチョ・ギュソンが名を連ねた。一方のガーナ代表も初戦から先発3人をチェンジ。三笘薫と同じブライトンに所属するタリク・ランプティなどがスタメンを飾った。

 立ち上がりは韓国代表ペースだったが、先に試合を動かしたのはガーナ代表だった。24分、ガーナ代表がフリーキックのチャンスを掴み、ジョーダン・アイェウがインスイングのボールを放り込むと、ゴール前で混戦に。最後はモハメド・サリスが押し込んだ。

 さらにその10分後、ガーナ代表は追加点奪取に成功。左サイドでJ・アイェウがボールを持つと、右足で高質なクロスを送る。これにモハメド・クドゥスが頭で合わせた。

 苦しい展開となったパウロ・ベント監督は、56分にイ・ガンインを投入した。するとこの采配が的中。58分、そのイ・ガンインが敵陣深くでボールを奪うと鋭いクロスを送る。これにチョ・ギュソンが合わせ1点を返した。

 これで息を吹き返した韓国代表は、1点を返した3分後、今度はキム・ジンスのクロスに再びチョ・ギュソンが合わせ、一気にスコアを振り出しに戻した。

 しかし、ガーナ代表も黙ってはいない。68分、左サイドを崩すと、最後はギデオン・メンサーのクロスにクドゥスが合わせ、勝ち越しに成功した。

 その後、勝ち点を落とすわけにはいかない韓国代表は何度かチャンスを作った。しかし、ゴールネットを揺らすには至らず。2-3でガーナ代表に競り負け、1分1敗でポルトガル代表との最終戦に臨むことになった。

【試合結果】
24分 0-1 モハメド・サリス(ガーナ)
34分 0-2 モハメド・クドゥス(ガーナ)
58分 1-2 チョ・ギュソン(韓国)
61分 2-2 チョ・ギュソン(韓国)
68分 2-3 モハメド・クドゥス(ガーナ)

【了】

新着記事

↑top