中井卓大はどうする?昇格前にレアル・マドリード退団で成功した5人(4)もったいない!? ロナウドら君臨で昇格できず…。地元育ちの才能

2023年02月15日(水)9時00分配信

シリーズ:強豪脱出で成功した5人
photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

レアル・マドリード最新ニュース

レアル・マドリードは移籍市場に多額の移籍金を投じて即戦力となるスター選手を集めて強化を図っている。その一方で下部組織からトップチームに定着することは稀だ。現在、下部組織に所属している中井卓大の将来も気になるだろう。今回はトップチーム昇格前にレアル下部組織を離れて成功した選手を紹介する。


MF:パブロ・サラビア(ウォルバーハンプトン・ワンダラーズ)


【写真:Getty Images】

生年月日:1992年5月11日
退団時期:2011年夏(当時19歳)
今季リーグ成績:2試合0得点0アシスト(プレミアリーグ)


【レアル戦の欧州CLを観るならWOWOW!
加入月は視聴料が無料。TV・PC・アプリで視聴可能】


 地元マドリードに本拠地を構えるレアル・マドリードのカンテラ(下部組織)で育成されたパブロ・サラビアは、順調にプレーカテゴリーを上げ、スペインの年代別代表でも主力を務めた。11年に行われたU-19欧州選手権では主将として優勝に貢献するなど期待の若手として注目を集めていたが、クリスティアーノ・ロナウドらが前線に君臨していたマドリーのトップチームではチャンスがなく、11年夏にヘタフェに完全移籍で去っている。

 2014/15シーズンより背番号を10に変更すると、ラ・リーガ屈指のアタッカーへと評価を高めた。チームの2部降格に伴い16年夏にセビージャへと完全移籍を果たすと、欧州カップ戦でも輝き、2018/19シーズンは13得点13アシストといずれもキャリアハイの成績を残している。

 この活躍で市場価値は4000万ユーロ(約48億円)まで高騰し、19年7月には強豪パリ・サンジェルマンに引き抜かれた。9月には念願だったスペイン代表デビューを果たすなど順風満帆かと思われたが、スター軍団の中では徐々に出場機会を減らした。それでも2021/22シーズンにローン移籍したスポルティングでキャリアハイとなるリーグ戦15得点を決めて復活を印象づけた。22年秋に行われたカタールワールドカップのメンバーにも選出されている。

【関連記事】
中井卓大はどうする?昇格前にレアル退団で成功した5人 全選手紹介
中井卓大はどうする?昇格前にレアル退団で成功した5人(1)
中井卓大はどうする?昇格前にレアル退団で成功した5人(2)
【了】

新着記事

↑top