Home » サッカー最新ニュース » なぜマンUはマグワイアへのオファーを却下? CB補強を望むウェストハムがターゲットに

なぜマンUはマグワイアへのオファーを却下? CB補強を望むウェストハムがターゲットに

2023年07月18日(火)12時31分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , ,

マンチェスター・ユナイテッド最新ニュース


【写真:Getty Images】



マンUがマグワイアへのオファーを却下

 イギリス紙『ザ・ガーディアン』は現地時間17日、マンチェスター・ユナイテッドがウェストハムからのDFハリー・マグワイアへのレンタル移籍のオファーを却下したと報じた。ウェストハムのデイビッド・モイーズ監督はCBの補強を希望しており、マグワイアがそのターゲットとなったようだ。



【マンU参戦のヨーロッパリーグを観るならWOWOW!
加入月は視聴料が無料。TV・PC・アプリで視聴可能】


 昨シーズン、マグワイアはエリック・テン・ハフ新監督の下で大幅に出場機会を減らし、リーグ戦の先発出場は8試合に留まった。テン・ハフ監督の長期的なプランには含まれていないとされるマグワイアは、今夏に放出される可能性が浮上しており、マンUもマグワイアへのオファーに耳を傾ける用意があるという。

 しかし、ウェストハムにとってはイングランド代表でレギュラーCBを務めるマグワイアを完全移籍で獲得するコストは高いため、買取オプション付きのレンタル移籍という形でオファーを行ったようだ。ただ、売却益を得たいマンUはこの条件を受け入れなかったという。

 一方、マンUの別の選手もウェストハムから関心を寄せられている。イギリスメディア『スカイ・スポーツ』の現地時間17日の報道では、MFのスコット・マクトミネイも補強ターゲットとなっているようだ。まだ正式な入札は行われていないようだが、先日アーセナルにデクラン・ライスを放出したウェストハムは、マクトミネイを後釜候補の1人としているのかもしれない。

 マグワイアを巡る今回の交渉は決裂してしまったようだが、ウェストハムは次にマクトミネイに獲得への照準を当ててくるかもしれない。

【関連記事】
23/24マンチェスター・ユナイテッド予想スタメン全選手紹介&フォーメーション
クビ目前!? マンチェスター・ユナイテッドの放出候補5人。主将や元エースも退団の可能性…

【了】

新着記事

↑top