フットボールチャンネル

久保建英 10か月前

久保建英が中心! レアル・ソシエダ23/24シーズン予想スタメン全選手紹介&フォーメーション

久保建英 最新ニュース

 サッカー日本代表の久保建英が所属するレアル・ソシエダは、2022/23シーズンのラ・リーガを4位で終えてUEFAチャンピオンズリーグ出場権を獲得した。欧州の舞台でも躍進を目指す23/24シーズン序盤は、どのようなメンバーで戦うのだろうか。新加入選手も考慮して予想スタメンを紹介する。※リーグ戦成績は『transfermarkt』を参照。


GK

レアル・ソシエダのアレックス・レミロ
【写真:Getty Images】

GK:アレックス・レミロ
生年月日:1995年3月24日
22/23リーグ戦成績:38試合35失点


【今シーズンの久保建英は「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】


 2019年からレアル・ソシエダに所属するアレックス・レミロは、スペインでトップクラスのGKだ。データサイト『transfermarkt』の市場価値は2500万ユーロ(約35億円)で、アーセナルのダビド・ラジャの3000万ユーロ(約42億円)に次ぐ、スペイン人GKとして2位タイの金額である。

 レミロはU-21スペイン代表経験があるものの、ソシエダに加入するまでそこまで高い評価を受けていたわけではない。アスレティック・ビルバオとの契約が満了して2019年夏にフリートランスファーで加入し、まずはミゲル・アンヘル・モジャとのポジション争いとなった。次第にレギュラーに定着すると、2020/21シーズンからは不動の守護神としてソシエダのゴールを守っている。

 レミロの特徴の一つとして、足もとのうまさが挙げられる。ビルドアップに関与できるレベルの技術があり、相手のハイプレスをいなしながら攻撃を組み立てることが可能だ。守備時のプレーエリアが広いため、ソシエダはディフェンスラインを高く設定することができる。攻守においてソシエダの重要人物だ。

1 2 3 4 5 6 7

KANZENからのお知らせ

scroll top