Home » サッカー最新ニュース » サッカー最新動画 » 美しい軌道!リバプールFWのゴールが凄い。細かいタッチから個人技で決めた決勝弾

美しい軌道!リバプールFWのゴールが凄い。細かいタッチから個人技で決めた決勝弾

2023年11月02日(木)11時48分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , ,

リバプール最新ニュース

リバプールのヌニェス
【写真:Getty Images】



ダルウィン・ヌニェスが決勝ゴール

 リバプールに所属するウルグアイ代表FWダルウィン・ヌニェスがを見せた。カラバオカップ(EFLカップ)・ラウンド16、ボーンマス対リバプールが現地時間1日に行われた。アウェイに乗り込んだリバプールが2-1の勝利を収めて、ベスト8進出を果たしている。



【今シーズンのリバプールはSPOTV NOWで!
U-NEXTから加入で無料トライアル実施中!】[PR]



 31分にコーディ・ガクポのゴールでリバプールが先制に成功するも、ジャスティン・クライファートにゴールを決められてしまい、同点に追いつかれてしまう。だが、試合を決めたのは途中出場のウルグアイ代表FWだった。

 同点ゴールから6分後、自陣からトレント・アレクサンダー=アーノルドがダイレクトで相手陣内へロングボールを供給。これをヌニェスが左サイドで受けるが、トラップが流れてしまう。それでも、ボールを拾ってドリブルを開始。ペナルティエリア外の左で細かいタッチから一気にギアを変え、ボールをズラしてから右足を振り抜く。美しい軌道を描いたボールは、相手GKが手を伸ばしたさらに上を超えてゴールに吸い込まれた。

 アレクサンダー=アーノルドのダイレクトパスも素晴らしかったが、ヌニェスの個人技も光った場面だった。リバプールをベスト8に導く活躍。途中出場でこの試合のヒーローとなった。
 なお、サッカー日本代表MF遠藤航はスタメン出場を果たし、アレクサンダー=アーノルドと途中交代でピッチを後にした。

1 2

新着記事

↑top