Home » サッカー最新ニュース » 「まるでホラー映画のワンシーン」マンU、最下位で敗退の危機!自力突破消滅で英紙は諦めムード

「まるでホラー映画のワンシーン」マンU、最下位で敗退の危機!自力突破消滅で英紙は諦めムード

2023年11月30日(木)8時40分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , ,

マンチェスター・ユナイテッド最新ニュース

敗退の危機に直面しているマンチェスター・ユナイテッド
【写真:Getty Images】



マンチェスター・ユナイテッド、今節での敗退決定は回避したが…

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループA第5節、ガラタサライ対マンチェスター・ユナイテッドの試合が現地時間29日に行われ、試合は3-3の引き分けに終わった。この結果、マンUは最下位に沈み、敗退の危機に直面している。自力突破消滅で英紙『デイリーメール』は諦めムードになった。



【今シーズンのマンチェスター・ユナイテッドはU-NEXTで!
無料トライアル実施中!】[PR]



 マンUを率いるエリック・テン・ハフ監督は、ラスムス・ホイルンドやアレハンドロ・ガルナチョ、ブルーノ・フェルナンデスなどを先発起用。11分にはマンUのガルナチョが先制点を決め、続いて18分にはブルーノ・フェルナンデスが追加点を決めた。幸先よくリードを奪ったマンUだったが、29分にはガラタサライのハキム・ツィエクに1点を返されてしまう。それでも55分にマンUのスコット・マクトミネイがゴールを決めて再び点差を広げるが、62分と71分に失点。試合は3-3の引き分けに終わり、マンUは最下位で最終節を戦うことになった。

 そして、最終節の相手はすでに決勝トーナメント進出を決めているバイエルン・ミュンヘンだ。マンUはバイエルン戦で勝利し、その上で他会場のコペンハーゲン対ガラタサライの試合が引き分けで終わらないと決勝トーナメントに進むことは出来ない。同紙はタイトルに「血みどろ、血みどろのマンUだ。まるでホラー映画のワンシーンのようだった。(あまり良い映画ではなかった)。 4試合で14失点を喫しており、CL決勝トーナメント進出を期待することはできない」とつけ、「最悪の雨がようやく降り止み、稲妻の点滅が止んだ頃には、まさにマンUの悪夢が再び戻ってきたような気分になった」と報じている。

【関連記事】
給料高すぎ!? マンチェスター・ユナイテッド、年俸ランキング1~10位
マンチェスター・ユナイテッド23/24スタメン全選手紹介&フォーメーション

【了】

新着記事

↑top