Home » サッカー最新ニュース » ジダン氏がマンU監督に興味?「魅力を感じている」スペインメディアが報道、レアルの動きは「いつまでも待たない」

ジダン氏がマンU監督に興味?「魅力を感じている」スペインメディアが報道、レアルの動きは「いつまでも待たない」

2023年12月03日(日)10時22分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , ,

マンチェスター・ユナイテッド最新ニュース

元レアル・マドリード監督のジダン氏
【写真:Getty Images】



ジダン氏、レアル・マドリード監督退任から2年

 レアル・マドリード監督を退任してから2年が経過したジネディーヌ・ジダン氏が、マンチェスター・ユナイテッド監督に興味を持っているとスペインメディア『ELGOLdigital.com』が報じた。レアル・マドリード復帰のうわさもあるが、ジダン氏は「いつまでもレアル・マドリードのことを待つことはないだろう」と推測している。



【今シーズンのマンチェスター・ユナイテッドはU-NEXTで!
無料トライアル実施中!】[PR]



 ジダン氏は2016〜18、19〜21年にレアル・マドリードを率いた。『ELGOLdigital.com』によると、ジダン氏にはサッカーフランス代表やユベントスの監督就任のうわさもあったが、フランス代表はディディエ・デシャン監督が2026年まで留任することが決定。ユベントスも別の監督候補を探している。

 ジダン氏は、「クラブ、経営陣、ファンとの関係」から、レアル・マドリードの監督就任を目指していたと同メディア。ただマンチェスター・ユナイテッドのエリック・テン・ハフ監督が「今後数週間で、成績が改善されなければ解任される可能性がある」としつつ、「ジダン氏は、テン・ハフ監督の後任としてマンチェスター・ユナイテッドで指導することに魅力を感じている」と伝えている。

 同メディアによると、ジダン監督がマンチェスター・ユナイテッドに惹かれる理由は、同クラブが経済面で制約をかけず、かつクラブ再建に向けた計画を全てジダン監督に任せるつもりであることだという。これを「ジダン氏にとって魅力的な『夢の劇場』だ」と表現した。

 レアル・マドリードに関しては、ジダン氏の就任よりもカルロ・アンチェロッティ監督の契約延長交渉が優先されていると指摘。同メディアは「ジダン氏が、レアル・マドリードの動きをいつまでも待つことはないだろう」と分析した。

【関連記事】
給料高すぎ!? マンチェスター・ユナイテッド、年俸ランキング1~10位
マンチェスター・ユナイテッド23/24スタメン全選手紹介&フォーメーション

【了】

新着記事

↑top