フットボールチャンネル

コスパ最悪なのは? アーセナル年俸ランキング5位。もったいない…。稼働率が悪すぎる男

シリーズ:年俸ランキング text by 編集部 photo by Getty Images

アーセナル 最新ニュース

「年俸」はサッカー選手を評価する指標の一つだ。世界的名門アーセナルで最も高額な給与を手にしているのは誰なのか。今回はアーセナル所属選手の年俸ランキングを紹介する。※推定年俸は『Capology』を、スタッツは『transfermarkt』を参照。金額が並んだ場合の順位はサイトに準拠。


5位:トーマス・パーティ(ガーナ代表)

アーセナルのガーナ代表MFトーマス・パーティ
【写真:Getty Images】

生年月日:1993年6月13日
推定年俸:1208万ユーロ(約16.9億円)
23/24リーグ戦成績:12試合0得点0アシスト

今シーズンのアーセナルはSPOTV NOWで全試合配信中!
U-NEXTから加入で無料トライアル実施中![PR]


 5位には1208万ユーロ(約16.9億円)の年俸を受け取るガーナ代表MFトーマス・パーティがランクインした。

 2020夏にアトレティコ・マドリードから5000万ユーロ(約70億円)の移籍金で加入したトーマスは、すぐにミケル・アルテタ監督のチームで絶対的なポジションを築く。守備での強度に加えてプレス耐性も高く、理想のアンカー像を体現する選手と言えるだろう。今シーズンも先発出場した試合は7戦6勝1分と高い勝率を誇っている。

 能力の高さは申し分ない一方で、気になるのが怪我の多さだ。『transfermarkt』によると、トーマスはアトレティコ・マドリード時代に2度しか怪我で離脱をしていないが、アーセナルではすでに10回も離脱。今シーズンは昨年9月から今年3月までの期間をほぼ棒に振っており、なかなか戦力となることができなかった。これではいくら選手として優れているとは言え、戦力としては計算しづらく、1208万ユーロ(約16.9億円)の年俸はコスパが悪いと言わざるを得ない。

【関連記事】
コスパ最悪なのは? アーセナル年俸ランキング1〜10位 全選手紹介
コスパ最悪なのは? アーセナル年俸ランキング1位
コスパ最悪なのは? アーセナル年俸ランキング2位

【了】

KANZENからのお知らせ

scroll top