フットボールチャンネル

フォーカス 3週間前

コスパ最悪なのは? アーセナル年俸ランキング1〜10位。活躍と金額が見合っていないのは?

シリーズ:年俸ランキング text by 編集部 photo by Getty Images

アーセナル 最新ニュース

 「年俸」はサッカー選手を評価する指標の一つだ。世界的名門アーセナルで最も高額な給与を手にしているのは誰なのか。今回はアーセナル所属選手の年俸ランキングを紹介する。※推定年俸は『Capology』を、スタッツは『transfermarkt』を参照。金額が並んだ場合の順位はサイトに準拠。


10位:ベン・ホワイト(イングランド代表)

アーセナルのイングランド代表DFベン・ホワイト
【写真:Getty Images】

生年月日:1997年10月8日
推定年俸:906万ユーロ(約12.7億円)
23/24リーグ戦成績:35試合4得点4アシスト

今シーズンのアーセナルはSPOTV NOWで全試合配信中!
U-NEXTから加入で無料トライアル実施中![PR]


 10位には906万ユーロ(約12.7億円)の年俸を受け取るイングランド代表DFベン・ホワイトがランクインした。

 サウサンプトンとブライトンのアカデミー出身のホワイトは、2021年夏に5850万ユーロ(約81.9億円)という高額な移籍金でアーセナルに加入した。リーズ・ユナイテッド時代にマルセロ・ビエルサ、ブライトン時代にグレアム・ポッターという2人の戦術家の下でプレーしたことから戦術理解力に秀でており、ミケル・アルテタ監督のサッカーにもすぐにフィット。1年目はCB、2年目以降は右SBとして不動のポジションを築いている。

 攻守どちらにおける万能性に加えて、高く評価されているのが稼働率の高さである。アーセナル加入以降はほとんど怪我での離脱がなく、今シーズンは公式戦50試合のうち49試合に出場している。常にチームに貢献できることは何より評価されるべきポイントであり、今年3月には2028年夏までの新契約にサインした。この契約延長で906万ユーロ(約12.7億円)の昇給を勝ち取った。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

KANZENからのお知らせ

scroll top