フットボールチャンネル

一撃必殺のラストパス!マンCのゴールが凄い!大一番でデ・ブライネがハーランドの先制弾をお膳立て

text by 編集部 photo by Getty Images

マンチェスター・シティ 最新ニュース

マンチェスター・シティのケヴィン・デ・ブライネ
【写真:Getty Images】



ケヴィン・デ・ブライネが圧巻のアシスト!

 プレミアリーグ第34節、トッテナム対マンチェスター・シティが現地時間14日に行われた。試合はアウェイのマンCが2-0の勝利を収めた。今季の優勝争いを占う大一番の試合では、マンCのケヴィン・デ・ブライネのアシストからアーリング・ブラウト・ハーランドが圧巻のゴールを決めている。


今シーズンのマンチェスター・シティはSPOTV NOWで全試合配信中!
U-NEXTから加入で無料トライアル実施中![PR]


 プレミアリーグ最終節前に延期分の第34節が行われた。この試合の前までは、マンCが勝ち点85で2位。1試合消化の多かったアーセナルを勝ち点1差で追っていた。トッテナム戦はマンCにとって絶対に負けられない試合だった。

 先制ゴールが生まれたのは51分。フィル・フォーデンがルーズボールを拾い、ドリブルで相手陣内へ侵入する。左サイドを突破したフォーデンは、中央へクロスを供給。ボールはファーサイドへ流れるが、ベルナルド・シウバが拾う。シウバからの縦パスをペナルティエリア右で受けたデ・ブライネはダイレクトでグラウンダーのパスを供給。これに中央でハーランドが合わせてゴールネットを揺らした。

 一撃必殺のラストパスがゴールを導いた。デ・ブライネはボールを受ける前に一度中の状況を確認しただけでボールを蹴る直前までボールを見ていた。その一瞬でハーランドの位置を確認し、完璧なボールを送る。針の穴を通すようなパスだった。

 このゴールで先制したマンCは、ハーランドのPKで終盤にリードを2点に広げる。試合はこのまま終了。首位に浮上したマンCは、2位アーセナルと勝ち点差2で最終節を迎えることになる。

1 2

KANZENからのお知らせ

scroll top